TOP > 一戸建ての玄関の広さ

一戸建ての玄関の広さ

一戸建てを建てる時にこだわってしまう部分としては、家の間取りなどがあります。

部屋の配置や大きさなどを考えていかなくては、家族みんなで暮らしていくのが難しくなってしまいます。

部屋を少しでも広くとるために玄関を狭くしたり廊下をなくしたりするような一戸建ても増えてきていますが、本当にそれで暮らしやすい家なのかというのも考えてみるようにしましょう。

例えば玄関を狭くしてしまう事によって、人の出入りがしづらくなってしまいます。
子供を連れて出かける時には、靴を履かせてあげなくてはなりませんし、家の前が道路なのであれば子供だけを先に外に出させるのは危険です。

親子で一緒に玄関から出るようにしなくてはなりませんので、あまり狭いと難しくなってしまいます。

そして友人たちが遊びに来た時でも、玄関にみんなが一度に入れないようであれば、家に上がってもらうまでに時間もかかってしまうようになるのです。

口コミ評判の高い松阪の注文住宅の情報が欲しい方必見です

ですのでいくら部屋を広くとりたいとはいっても、あまりにも玄関が狭いというのは避けるようにしなくてはなりません。



そして玄関のポーチに関しても狭すぎるのはよくありません。



ポーチが狭ければ、玄関を開けた時に人にドアが当たってしまう事があります。

それでは危険ですので、ポーチに関してもある程度の大きさを確保するようにしておいた方がいいでしょう。


一戸建てを建てる時には、不便なことがないように工夫をしながら設計を考えていかなくてはなりません。